2013年03月29日

2013年3月第3週の投資部門別売買状況

2013年3月第3週の外国人投資家による日本株の売買は919億円の売り越しとなりました。結果としては、昨年以来からの外国人投資家の買い越しは18週連続で5兆6,692億円の買い越しでいったん記録はとどまりました。3月第3週は年度末という点や、キプロス問題の話題から利益確定の売り注文を出しやすいことからいったん売りに転じたものと考えられます。
今後は、日銀の新体制で開かれる日銀金融政策決定会合にて黒田総裁が出してくる金融政策に注目が集まると考えています。それが市場が期待している以上の物であれば、再び強気相場になってくる可能性も考えられます。

20130328_投資部門別売買動向.png

↓クリックをお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

posted by フカン at 01:34| Comment(0) | 投資部門別売買状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: